こんにちは

占いやラッキーカラーを取り入れた
運気アップネイルで、明日の貴女が笑顔になれように応援している

運気アップ☆サロン アスラ
ネイリスト占い師、明日良です。

ネイルの施術にあたり、私が大切に思っていることを
お伝えしてみようかと思います。

タイトルにも書きましたが
「ジェルオフって爪に悪い?」というテーマ。

 

これはですね、
『ネイルのエクステンション』と『爪の健康』との関係性を追求する
永遠のテーマともいえるかもしれませんね。

これについての、
私、明日良の一つの考え方です。

 

結果から申しましょう。

「良い」と「悪い」で言ったならば

残念ながら 悪い と、思います。

 

なぜなら、ジェルオフ(除去)で使用する溶剤(液体)は
アセトン」といいって、水に溶けない物質を溶かすために使われる
「有機化合物
」といわれるものなのだからです。

怖がらせる訳ではありませんが、
『労働安全衛生法』では、人体に有害な有機溶剤と分類されています。
専門的には、メチルアルコールやトルエンと同じ第2種に分類されます。
(※:消毒用アルコール(エタノール)は毒性なしとされています。)

もちろん、有害というのは長期にわたって皮膚に付着したり、吸引している場合を想定してのことです。
ネイルの施術で使用する程度の場合は大丈夫ですので、ご安心くださいね。

しかしながら、

アセトンのリムーバーを長期にわたり使用すると、爪への負担は大きくなってしまいます。

基本的には、手についてもすぐに蒸発しますので大丈夫なのですが、

アセトンは爪表面の油分を拭い去ってしまいますので、

乾燥したり、爪が白くなったりする原因の一つとなります。

また、皮膚や爪のコンディションによっては、過度の使用が

『乾燥により爪が割れやすくなる』『二枚爪』といった症状につながったりもします。

そのため
アセトン使用後は、オイルなどで
しっかりと保湿ケアをすることが大切です。

これをふまえ、当サロン『アスラ』では
お客様の手や爪の状況をみさせていただき、アセトンを使用するかどうかを判断しています。

まず第一に、アスラでは『オフよりもお直し』をおススメしています。

『お直し』とは、ジェルを除去せずにデザインだけをチェンジする方法です。
アスラでは、これが一番爪に優しいと考えています。

しかしながら、『お直し』は施術後数週間経過したジェルの状態が
『良好である』もしくは、『お直しが可能な状態』であることが必須です。

とはいえ、生活状況やお仕事やプライベートの内容によっては、
常に良い状態を保てない場合も多いですよね。

それに、「ガラッと心機一転、ネイルチェンジを図りたい!!!」
って気分の時だってあると思います。
(その気持ち、よーく解ります♪)

そんな時こそ・・・

お任せください。
『ジェルオフ』は、私の得意な施術です。

アセトンを使用する場合は、通常は10分~20分とされる時間を
出来るだけ時間を短縮するように、ジェルをしっかり削り、
アセトンの効果が早くなるようにし、5分ほどの使用にしています。
ほとんどこの方法で、当店で施術したジェルは十分に除去可能です。

アセトン使用で皮膚や爪へのダメージが懸念される場合は、
ジェルを削り取るようにしています。
この場合も、爪を削らずにジェルだけを丁寧に削り取ります。

『爪を削らずにジェルだけを削り取る』のも、私の得意分野です。

また、ジェルが仕上がったあとは、
ハンドマッサージをしてから、キューティクルオイルを塗布して
指や爪の保湿をしています。

運気アップ(ネイル&占い)サロン アスラは、
お客様の指先の健康を考え、健やかに美しく保つネイルを心がけているというわけです。

もし、指先のコンディションに不安のある方は
是非、一度ご相談くださいね。

指先の状態を拝見したうえで、専門家だからできるアドバイスをさせていただきたいと思います。

長々となりました。
お付き合いくださって、有難うございました。